二次会準備で大事なこと

二次会は主に幹事が準備し、当日の仕切りから催し物まで全てを準備します。もちろん会費などを取り扱いますので、そのような受付の方は別途でいるのが通常ではありますが、中にはお金の管理まで任されることもありますので、幹事の役目は非常に大きいのです。

準備そんな二次会の準備ですが、冒頭に幹事が全てを準備すると言ったものの、幹事だけで決めることができない部分も多々あり、準備が進まないことがあるのも確かです。従って、二次会の準備を円滑に進める為には、新郎新婦と綿密に連絡を取り合うことが重要となってきます。とは言え、新郎新婦は結婚披露宴のことで大忙しだと思いますので、可能な限り幹事のみで解決することは大事です。

新郎新婦は幹事にほぼ全てのことをお願いしますが、絶対に予め確認しておいた方が良いところはありますので、その点は必ず確認をとっておき、細かい部分は幹事に任せてもらうようにしましょう。必ず確認を取るべき点は二次会の構成や演出をどのような形で行いたいか、という点です。結婚披露宴とはまた違った二次会ですので、参加者が参加できるようなゲームが多い二次会なのか、それとも余興などをやってほしいのか、などその新郎新婦によって要望は異なります。一番大事なのは、その新郎新婦の希望に添った上で、幹事のオリジナリティを出した二次会にできればベストと言えるでしょう。


☆関連記事☆

  1. 二次会の準備
  2. 二次会景品の準備について
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket