二次会景品の準備について

タイミング結婚式の二次会で一番悩むべきところはどこでしょうか。ほとんどの幹事が悩むのが、どのような景品を選べば良いのか、という点でしょう。景品は参加される参加者などの年齢や職業、人数などによってピンからキリまであり、そのケースごとで異なります。今回はそんな二次会景品を準備する上で、実際に困る点や事前に知っておいた方が良い点などをみなさんにご紹介させていただきます。

まず景品選びで最も重要なのが、どのくらいのお金を景品準備に使って良いのか、という点でしょう。この予算額によって準備する景品が全く変わってしまいますので、新郎新婦にはまずこの予算額を事前に聞いておいた方が良いでしょう。聞かずに準備してしまうと、自腹で出さなくてはいけないなんてことも出てきてしまいます。

次にご紹介するのが、景品を準備するタイミングです。ここはよく間違った考え方を持つ方がいるのですが、景品は二次会が行われる1週間から2週間前にインターネットなどから頼めばよいと思っているということ。もちろんこのタイミングでも景品が準備できることは多々ありますし、中には即日出荷対応をしている二次会景品通販サイトなどもあります。しかし、そこまでギリギリのタイミングで注文するのは非常事態の時だけにしておきましょう。ギリギリのタイミングでは準備できない景品などもあります。そして、在庫不足や配送の遅れなどさまざまな問題が重なり、結局二次会に間に合わないなんてことがないように、二次会の景品は遅くても1ヶ月前、ベストは2ヵ月前から依頼をしておいた方が確実だと言えます。


☆関連記事☆

  1. 二次会の準備
  2. 二次会準備で大事なこと
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket